小学生算数の問題です。この問題の解き方と答えを教えて下

小学生算数の問題です。この問題の解き方と答えを教えて下さい。 1個につき原価150円の品物に利益を見込んで定価をつけるとき、次の問いに答えなさい。 ①20%の利益を見込んだ定価は何円ですか。 ②定価の12円引きで売ると、24%の利益があります。何%の利益を見込んで定価をつけましたか。 ③この品物を500個仕入れ、30%の利益を見込んだ定価をつけました。また、12個セットでは20%の利益を、144個セットでは10%の利益をそれぞれ見込んだ価格をつけました。全部売れたとき、少なくとも何円の利益がありますか。

百分率=割合×100 という公式が前提にあります。 ①原価が150円で、20%の利益を見込んで定価を設定する つまり、原価の120%が定価ということになる。 120%は1.2 150×1.2=180 答え 180円 ②原価が150円で24%の利益がでたのが、定価の12円引き 24%の利益が出たのは、原価の124%の時なので 150×1.24=186 そこに12円足すと、定価となる。 186+12=198 答え 198円 ③ここで問題となるのは、「少なくとも」という言葉 つまり、最も利益が少ない状況が答えとなる。 利益が一番少ないのは、利益10%となる144個セットのもの 500÷144=3あまり68 144個セットは、3セット売れて、68個あまる。 次に、利益が少ないのは、利益20%となる12個セットのもの 68÷12=5あまり8 12セットは、5セット売れて、8個あまる。 残りの8個は、利益30%で売ることとなる。 144個セッ

トでの儲けは、原価の10% 150×0.1=15 一個につき、15円が、432(114×3)個売れるので 15×432=6480 12個セットの儲けは、原価の20% 150×0.2=30 一個につき30円が、60(12×5)個売れるので 30×60=1800 1個ずつの儲けは、原価の30% 150×0.3=45 一個につき45円が、8個売れるので 45×8=360 よって、利益は 6480+1800+360=8640 答え 8640円 となります

安価スタート・個数1の商品で入札者が何人かおり、現在価格が9950円とします。 この場合、9950円にプラス250円で入札できますか?

現在価格が5,000円~1万円未満の場合の入札単位は250円なので、出来ると思います。